欢迎您访问九州体育官方网站!

当前位置:首页 > 九州体育 > 内容详情

九州学院が剣道连覇 天下高校総体・夫君団体

文章日期:2021-08-14 文章作者:佚名

九州学院が剣道连覇 天地高校総体・良人団体 - Yahoo!ニュース现在JavaScriptが无効になっています。Yahoo!ニュースのすべての机能を愚弄するためには、JavaScriptの设定を有効にしてください。

六合高校総体剣道男子団体で9度目の优胜を饰った九州学院=12日、金沢市のいしかわ総合スポーツセンター「剣道男子団体决胜・九州学院-秋田商」副将戦。面を狙う九州学院の山野=いしかわ総合スポーツセンター北信越处所などで开かれている六合高校総合体育大会は12日、金沢市のいしかわ総合スポーツセンターで剣道男子団体の决胜トーナメントを行い、熊本県势の九州学院が旧年の大会停滞を挟み、3大会连続度目の优胜を果たした。今大会の県势の优胜は三つ目となった。九州学院は1回戦で三重、准々决胜で磐田东を接戦で破ると、准决胜は明豊に5-0の快胜。决胜は秋田商を2-1で下した。◆际どい胜负、主将鼓动春の六合选抜大会で悲戚をなめた王者九州学院が、夏の舞台で复活の3连覇を饰った。苦戦を切り抜けて剣道男子団体决胜を制し、选手たちに歓喜と安堵の涙があふれた。山野慎治主将は「重圧もあった。本当に良かった」と頬を拭った。圧胜だった前日の予选から一転、决胜トーナメント序盘は际どい胜负が続いた。1回戦は先锋の鲛岛雅贵が败れて不穏な空気が漂い、准々决胜は、先锋から上将まで引き分けて代表戦にもつれた。ともに末永英大が上将戦と代表戦で胜ったが、薄氷を踏む思いだった。

「このままでは负ける。今までの苦労を思い出そう」。仲间に奋起を促した山野主将の言叶で目の色が変わった。准决胜の明豊には5-0の完胜。秋田商との决胜も先锋鲛岛が「相手の间合いを盗めた」と体会の面を夺って先胜した。2人の引き分けを挟み、副将の山野は「最後くらいは自分が决める」。相手の强引な攻めを冷静にさばき、面と小手を连続で夺って上将戦を残して决着をつけた。8连覇を狙った春は「自分たちがやりたいことをやるだけの剣道だった」と2回戦负け。それから4カ月余り、インターハイ优胜を目指し、対戦相手の出方や试合展开に応じて胜利をつかむ主意を选手同士で话し合い、米田敏郎监督に考えをぶつけて一つずつ正した。「灵魂的に相等きつかった」锻錬を、愚直に积み重ねて栄冠にたどり着き、米田监督は「つらい现実に向き合い、乗り越えた」と最大级の賛辞を赠った。「映える」アートな和菓子 熊本市中央区「虎之助」 商品1点ずつ展示、観赏して味わって夏休み、子どもの濡染不安 熊本県内施设でクラスター デルタ株の拡大警戒「戦後76年」NHKと新闻社が取材した戦时中の「日常」の记事を绍介「命を救う主意なかったのか」 冲縄に移住した弟が自宅で死去 姉が语った心の痛み出水市で原付バイクが救急车などと冲突 バイクの70歳男性归天“血液の代わりに海水”を… 戦後76年 九大生体剖解事故 戦争の狂気 「最後の证人」が遗した思い2021 Kumamotonichinichi shimbun 无断転载を禁じます。©Yahoo Japan

Copyright © 2012-2021 九州体育 All Rights Reserved 4